いつの間にかトライスロンおじさん

痩せるために運動をはじめたのが、いつの間にかトライアスロンやってるおじさんの練習日記

みやじま国際パワートライアスロン無事完走

この日曜日(6/25)に出場してきた、はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会、無事完走できた。

今年はもう1つショートにエントリーしているけど、とにかくしんどいと聞いていたこの宮トラ完走だけを目標に去年から練習してきた。そのかいあって、キツかったけど楽しくレースできたと思う。

土日の降水確率は70〜80%、前日の受付や説明会中もずっと強く降っていたから、「あ〜明日も雨だろうな〜、スリップとか気にして余計にツラくなるんだろうな〜」と心配しながらホテルで早めに就寝。翌レース当日朝、小雨。天気予報をチェックすると曇りに変わっていた。

諦めていたところ天気が良くなってきたことで一気にリラックスできたみたいで、特に緊張することもなく準備もスタートもできた。

スイム…後に控えるバイク、ランパートがとにかくしんどいのが分かっているから、バトルを避けつつ力を抑えて泳いだ。波も穏やかで目標確認のヘッドアップも全く苦にならなかった。

バイク…朝一番でT1で準備した時よりもさらに路面が乾いていて、スリップをあまり意識することなく走り出せたけど、日陰ではやはりウエットで、前方の選手のスリップにつられて自分も落車しそうになる場面もあった。それで怖くなりそこからは無意識に抑えめになっていたと思う。所山を目指して上っていくにつれて気温も下がってきたし補給も決めていた通り少しずつ行ったので、うまくランパートへ余力が残せた。

ラン…T2の更衣室では他の選手が談笑しながら準備をしていた。自分も少し加わりながら準備を済ませてラン開始。ちゃんとソックスとシューズが履けてなかったからか、5,6キロあたりから指にマメが何箇所もできてしまい痛い、勾配がどんどん変わる坂が続いてベストのペースが分からずうまく走れない。そんなこんなでしんどいだけのラン。だったけど、ゴール直前でスタッフとして参加されてた知り合いに見つけてもらい同伴ラン。最後の最後に今日1番の笑顔が出せた。

結果は、参加者の半分くらいでゴール。
予想タイム:6時間30分(スイム1時間/バイク3時間/ラン2時間30分)
実タイム:5時間50分(スイム55分/バイク2時間40分/ラン2時間15分)

終わってみると意外と体力が残っていたし反省点は沢山あるけど、一昨年から始めたトライアスロン。3回目のレース出場でこの記録には自分では満足している。
一緒に練習させてもらってる人たちのレベルがすごく高いから、どんどん力がついてきているのも分かるから楽しい。

 

次のレースは、一昨年初めて挑戦したトライアスロンレースの倉敷国際トライアスロン大会、この2年間でどれだけ力が伸びたか確認できるので、9月までまた追い込んで行こうと思う。

f:id:athleteoji:20170628101824j:plain